ホーム > レジ袋封入

―1日に数千万人が来店するコンビニエンスストア・総合スーパーでチラシ配布―

配布可能拠点

コンビニエンスストア各社(一部配布できないチェーンがあります)
大手総合スーパー(ご相談)           
配布可能枚数:通常10万枚~ 
※ミニマムロット25,000枚から可能

レジ袋チラシ封入と類似する広告チラシ配布方法として、折込チラシがあるが、新聞発行数の減少、特に若者(M1層、F1層)の新聞離れは著しく、到達数も広告効果も低下している。
また、ポスティング配布も、警備上の問題でマンションに入りにくくなっており、配布数が見込めない。
それに対し、レジ袋チラシ封入は、配布拠点が1日に何千万人も来店するコンビニエンスストア・総合スーパーで配布が可能なため、配布数も確保でき、且つ、手渡しするレジ袋の中にチラシが入っているため、折込チラシや、ポスティングよりも確実に顧客に届きます。
来店年齢層も、若者(M1・F1層)~(M2・F2層)とアクティブ年齢層が中心で、他の配布手法では補えない効果的、効率的なチラシ配布方法です。

レジ袋チラシ封入の特長

・レジ袋チラシ封入は到達率の高い広告媒体です
1.商品購入時のレジ袋に同封されているため、商品と併せてチラシも確認する可能性が高い。
2.事前にチラシをレジ袋に封入して店頭へ納品をするため、配布漏れがない。
3.1袋1社のみの封入のため、他社のチラシに埋もれることがない。

※レジ袋チラシ封入は提携作業所で、1枚ずつ丁寧に、レジ袋にチラシを封入しています。

・レジ袋チラシ封入は折込チラシとの差別化が図れます
1.1袋には1社のチラシのみしか同封されないため、折込チラシと比較して、多くのチラシに埋もれることがない。
2.折込チラシが届かない新聞を購読していない層に、広告チラシを配布・訴求することが可能
3.自宅への配布ではなく、通勤、通学、及びその通過点での店舗で受取ることも多く、実際の活動エリアの顧客に配布・訴求できる。

・レジ袋チラシ封入は広告効果に結び付きやすい
1.いつも利用している身近な店舗でのレジ袋封入配布のため、チラシを受け取ったお客様は訴求商品・サービスに、安心感・信頼感を受けやすく反響が出やすい。
2.アルバイト・パート店員もレジ袋チラシ封入のチラシ内容を確認するため、店員が情報発信源となる。
特に新商品・話題のサービスのチラシ配布には効果てき面。

コンビニエンスストアで「レジ袋チラシ封入」配布ができるメリット

1.全国広域エリアで、チラシ配布が可能。
※最大1,000万部以上から、ミニマムロット25,000枚まで可能
2.圧倒的な数の潜在顧客にチラシ配布できる。
3.1店舗約20人のアルバイト店員にチラシ内容が深く訴求できる。
4.店員が手渡しで確実に配布される
5.レジ袋チラシ封入と、店内BGM(店内放送)
・レジ画面(レジ液晶POP)
・パンフレット設置をセットで広告掲載することで、より一層広告効果が見込める。

お問い合わせ

料金やその他に対するお問い合わせはリエゾンワークスまで


電話でのお問い合わせは03-5849-4061
メールでのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5849-4061
FAX:03-5849-4006